もし痛風が治ったら・・・

いま通風の人、そして僕の父。
痛風が治ったら、次は再発しないための予防策を!

健康に過ごしていればほぼほぼ間違いはないと思いますが念のため。。

[ 痛風発作の再発率 ]
2005年に痛風患者の多いアメリカで実施された調査によると、
痛風発作は初めての発作から次の発作が起こるまでの器官について、
こんな結果が出たそうです。

・初回発作から1年以内に再発・・・62%
・初回発作から2年以内に再発・・・78%
・初回発作から10年以上再発しない人・・・7%

[ 再発を繰り返すと悪化する ]
一度目の痛風発作が起こってそのまま治療をせずに放置した場合、
およそ1年以内に再発すると言われています。

これを繰り返していると最初は1年程あった感覚が次第に短くなり、
関節の腫れが膝やくるぶし等の他の関節、耳たぶにまで広がっていきます。

腫れは尿酸の結晶が溜まっていったものなのですが、
この結晶が固まってやがて「痛風結節」と呼ばれるコブのような状態となります。

●アルコール・食事には十分気をつける
高カロリーな食事を続けるのはNG。
特に脂っこいものや栄養がありすぎる食材はできるだけ避けるほうが良いでしょう。
またアルコールの大量飲酒にも気をつけましょう。
せっかく一生懸命行ってきた治療が1日にして水の泡になってしまうこともあるので、しっかりと予防しましょう。

●軽めの運動
まず、有酸素運動を定期的に行うことが大切。
無理せずに出来る範囲から始めることも大切。
肥満の予防にもなり、なおかつリラックス効果もあるのでおすすめです。

●定期的な血液検査
自分の痛風の状態を確認するには血液検査しかありません。
発作が再発しなくても定期的な血液検査をすることをおすすめします。

●薬を飲んでしっかり治療していくことが大事
痛風を再発させないためには、処方された薬を支持通りにキチンと飲み続けましょう。
これが1番大事です。飲み忘れてしまうと再発する恐れがあるので、忘れない工夫も自分なりにしていくことが大切。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です